忍者ブログ
Admin*Write*Comment
「つい触れたくなる女」 だりの日記
[70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<2009.05.15(金)の夜の話>


木曜・金曜、東京研修だった。

体調を崩した。

寒気・熱っぽさ・腹痛・関節の痛み・扁桃腺の腫れ

なんとか研修は持ちこたえたけど

もうしんどくてたまらなくて

研修終わってすぐ新幹線で大阪へ帰宅。

時刻は21時を回りかけ。

そのまま駅員さんに救急病院聞いて駅から2分の所にあることを知り

歩いて病院へ向かった。



夜間の救急病院。

やはり対応は結構適当なもので

喉を見ることもなく、聴診器で胃の音を聴いてもらう程度。

風邪菌が胃に来てるんだねー

とりあえず薬飲んで土日はゆっくり寝てなさい

と言われ終了。



診察後、あまりにしんどくて椅子に横になってお薬を待っていた。

そこに友人からのメール。

明日の約束をしていた友人からの楽しそうなメール。

行きたかったなぁ・・・と思って悲しくて堪らなくなった。



ずっと風邪が長引いてて、仕事があるからと最近土日我慢して

家に一人でずっと閉じこもってて。安静にしなくちゃ早く治さなきゃと。

けど治らなくて、友達と会う約束もなかなかできずにいて

風邪だからと、同期からのお誘いも何度も答えれずにいたりして

ようやくの「明日」、いろんな人に会えるのをずっと楽しみにしていた「明日」、

やっと行けるはずと思ってきたのに、それさえもまた行けなくなったのか。

そう思うと悲しくて悔しくて堪らなかった。



そこに通りかかった、診察時お医者さんの横に居た看護師さん(おじさん)。

「大丈夫?しんどいの?おうちに人は?・・・

 そうか・・・新入社員で独り暮らしでこの時期体調崩したんじゃ辛いやろうに」

そう優しく言われて

答えているうちに涙が出てきた。

で、止まらなくなって、子供みたいに号泣してしまった。



「あまりにしんどいなら、栄養剤の点滴しとくかい?少し楽になるだろうし」

そして点滴、そして念のための採血も。

点滴の準備をしてもらっている間、看護師さんは優しい声で私の話し相手になってくれた。

そして言ってくれた。

「きっとね、家に居ることで仕事のことを考えてしまうから結局休めていないんだよ。

 明日遊ぶ人は会社以外の人なら、むしろ土曜くらい遊びに行った方が良いよ。

 環境が変わって免疫力が落ちている上に
 
 ストレスが加わって治りにくくなっているんだろうね。

 むしろ明日くらい遊びに行っておいで。気が晴れるじゃろ」

ぽろっと出た広島弁に癒され、明日出かけられることが本当に嬉しくて

また泣いた。(笑)

「まだ涙止まらんなぁ(笑)」

優しい看護師さんに笑われながら

今この人にプロポーズされたら「はい」って答えそうなくらい

今私この人に救われてる、出会えて良かったって心から思う

と思いながら、その優しさにもまた泣いて。

で、点滴打ってもらってる間も

自分の今の仕事量と内容でストレス感じてる自分の弱さに不甲斐なさを感じ

それが悔しくて、くそーって泣いた。



看護師さんの注射は上手くって全然痛くなかった。

私の喉の痛みも心配して診てくれた。

この人はプロだ。

この人にも私みたいな頃はあったのかな。

こんな時間まで働いて、この人は一体いつ寝るんだろう。

点滴の間も救急患者が他にも来ていて少しバタバタしていた。

この人すごい・・・それに比べたら私なんて本当ひよこみたいだ。



点滴してもらってる間いろんなこと考えてた。



点滴の液が全部なくなるころには採血の結果も出て

「結果から言うと胃腸炎だね。

 環境とストレスで体が弱って風邪の菌がお腹に来たんだろうね。

 結果シートがこれなんだけど・・・白血球の数が通常値より多いんだ。

 これは体のどこかが炎症を起こしてて、それで白血球が頑張っている証拠なんだよ。

 でもそんなひどい熱が今出ているわけでもないし、吐き気があるわけでもないから

 明日は気分転換に行っておいで。睡眠をしっかりとって、日曜は休むんだよ。」



その看護師さんに何度も御礼を言って帰りました。

帰り道、母に連絡をした。

兄も昔同じような時期に体調を壊していたそうな。

兄はくそまじめに入ってすぐ根詰めて勉強しまくって、それが原因だったらしい。

また、母は私についてこう言った。

「ほら、学生中あんなに休みなく活動してたから

 土日ひきこもってること自体もストレスになってたんじゃない?
 
 ちゃんと息抜きするようにねー。お兄ちゃんと同じくくそまじめに勉強しすぎないようにねー」



帰って、点滴が効いているせいか飲み薬のせいか

一気に眠くなって、着替えて歯磨きして化粧をかろうじて落として

気がついたら電気をつけたまま眠ってしまっていました。携帯打ちかけで。



目が覚めたら体調が良くなっていた。

あの神様みたいな看護師さんのおかげだと思った。



研修帰り同期には心配をかけてしまったから

その朝ありがとうのメールを皆に送った。



また、さっき母から「大丈夫?」のメールが来た。

なんかいろいろ嬉しくて、やっぱりまた涙が少し出た。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
お引っ越ししました!最新はhttp://ameblo.jp/dari-diary/へお願いします!また「FootPrints =フットプリンツ=」http://d-footprints.jugem.jp/も紹介中♪
  • アクセス解析
  • 最新トラックバック
  • 最新コメント
[01/03 だり]
[07/05 だり]
[06/29 しが]
[06/17 だり]
[06/17 たまき]
  • カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • アクセス解析
  • プロフィール
HN:
だり
年齢:
31
性別:
女性
誕生日:
1986/06/25
職業:
営業・広告
趣味:
Cafe巡り・ラーメン巡り
自己紹介:
品名:だり

キャッチコピー:笑顔は無敵、だりです。

原材料:父のまじめさ、母の天然素材、甘味料、わくわく

内容量:大さじ3杯半

販売者:だり親



販売経路:

【中学校】
 ・剣道部
 ・お笑い

【高校】
 ・美術部
 ・初恋

【大学1~3回生】
 ・ESS
 ・ニュージーランド短期留学

【大学3回生後半】
 ・インターン
 ・就職活動

【大学4回生】
 ・塾講
 ・免許
 ・卒論
 ・海外旅行
 ・Cafe巡り
 ・ラーメン巡り
 ・学生文化開発研究所MINIA
  * 4期目副代表
  * 異分野交流プロジェクト
  * 就職支援プロジェクトリーダー
  * 国際交流プロジェクト仕掛け
 ・ロンドン留学
 ・パリ一人旅

【社会人一年目】
 ・営業かつ広告関係

保存方法:あたたかくしてやってください。

賞味期限:末永くよろしくね。

Copyright © 「つい触れたくなる女」 だりの日記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]