忍者ブログ
Admin*Write*Comment
「つい触れたくなる女」 だりの日記
[85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

意外と毒舌

とか

ずばっと言う

とか

大学4年の頃から時々言われます。


悪い意味ではなく素直な感想として

時には褒め言葉として、わりと言われます。


私はそういう言葉、自分自身にぴんとは来ないんだけど

どうやら世間一般よりは、そうらしい。


私から言えば、

その人をあーだこーだ好きだ嫌いだ言いたいのではなく

ただ目の前にある実証に対し、自分で分析して客観的に捉えたことを

そのまま口に出しているだけなのだけれど。


相手に「ちょっとやり方変えた方がいいんちゃうかな?」って

思えるところがあったら

まず素直に話してみて、そうやって話している理由もちゃんと話して

最後まで信じて、わりと応援したりします。

そこもまた「だりらしい」と言われるから、

世間一般ではないみたいです。



前提として「信じてみたい」「好きになっていたい」って思うから

愛をもってしていろいろ働きかけたいと思う。

だから、はっきり言うのも、相手のことが好きな(もしくは好きになりたい)前提で

ただ相手から発せられる言葉や行動に対しての客観分析に過ぎない。

それだけなんです。



愛だよ。愛(笑)



ま、このやり方が今のところ誰にも嫌がられていないようなので

問題なくこのままで行く予定ですが。


とにかく、こういうのが他人と違う自分の特性なのだと

同期との会話で最近つくづく感じさせられて

不思議な感覚で自分を見つめたりもします。

5分くらい。



なんでこんなになったかな?

昔からじゃない気がするんだけど。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
しが 2009/06/29(Mon)20:29:03 編集
ESSの影響じゃないですか?
そーゆうの叩き込まれましたし・・・笑
  • >しがちゃん
だり 2009/07/05(Sun)10:33:36 編集
その可能性は大だよ、朝日新聞の君w
あとね、私を取り囲む友人の影響だと思う@
愛を持って(たまに愛なしでw)ずばっと
分析する人がまわりに多いから
その環境に慣れてしまっているみたい@
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
お引っ越ししました!最新はhttp://ameblo.jp/dari-diary/へお願いします!また「FootPrints =フットプリンツ=」http://d-footprints.jugem.jp/も紹介中♪
  • アクセス解析
  • 最新トラックバック
  • 最新コメント
[01/03 だり]
[07/05 だり]
[06/29 しが]
[06/17 だり]
[06/17 たまき]
  • カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • アクセス解析
  • プロフィール
HN:
だり
年齢:
30
性別:
女性
誕生日:
1986/06/25
職業:
営業・広告
趣味:
Cafe巡り・ラーメン巡り
自己紹介:
品名:だり

キャッチコピー:笑顔は無敵、だりです。

原材料:父のまじめさ、母の天然素材、甘味料、わくわく

内容量:大さじ3杯半

販売者:だり親



販売経路:

【中学校】
 ・剣道部
 ・お笑い

【高校】
 ・美術部
 ・初恋

【大学1~3回生】
 ・ESS
 ・ニュージーランド短期留学

【大学3回生後半】
 ・インターン
 ・就職活動

【大学4回生】
 ・塾講
 ・免許
 ・卒論
 ・海外旅行
 ・Cafe巡り
 ・ラーメン巡り
 ・学生文化開発研究所MINIA
  * 4期目副代表
  * 異分野交流プロジェクト
  * 就職支援プロジェクトリーダー
  * 国際交流プロジェクト仕掛け
 ・ロンドン留学
 ・パリ一人旅

【社会人一年目】
 ・営業かつ広告関係

保存方法:あたたかくしてやってください。

賞味期限:末永くよろしくね。

Copyright © 「つい触れたくなる女」 だりの日記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]