忍者ブログ
Admin*Write*Comment
「つい触れたくなる女」 だりの日記
[62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もうすぐ社会人1ヵ月目。

学生生活とは全然違う日々。


学生ん時はもっとむちゃくちゃな過ごし方してたなぁっと思うw

今が研修時期だからってのが大いにあるんだろうけど。

もっと出来ることがある気がする。

エンジンかけなきゃな。

なんだろう、この感じ・・・。

ちょっと考えてみる。



学生の時との比較。

【 学生時 】

とにかく休日ってもんがほぼなかった。
予定が空けばすぐに埋めてた。

基本的に手帳を人前で開くと引かれる。ので、
反応が予測できる相手の前では、なるべく開かないようにしていた。

部活もバイトもとにかく考えて動くもんばかり。
材料が目の前にごろごろしてるから
どんどん料理を進めていくような感じ。
で、そのうち材料を自分で掻き集めにいくようになったって感じ。

日々考えてなんか作ってなんか出してた。

でもなにもかもが「むちゃくちゃ」だった。
ここでの「むちゃくちゃ」は良くも悪くもの意味で。

生活は不規則で、夜更かしばかりしては、ゼミはよく寝坊してた。
(大学4年の後半は、授業がゼミしかなかった。)
いっつもなんか全力投球で作ってた。

大好きな仲間がいっぱい居た。

一度「あなたは人を愛す才能がある」とってもらったことがある。

信頼をおけないと居心地が悪くて
とにかく一緒に走りたいって私が思った人に対しては、素直にそばにいるようにした。
何かしこりがあったら全力で取り除くようにした。
本気だった。

出会った人が皆大好きで、一緒に居られることが本当に幸せだった。
皆に必要としてもらいたかったから出来ることを精一杯して力になりたかったし
誰かと一緒に走る楽しさを知っていたから、一緒に走る相手を探して、見つけては、
一緒に笑いながら駆け回ってた。

そりゃ最初っからこんな性格じゃなくて、辛いこともいっぱいあったし
軌道に乗り始めてからもちょいちょい壁にぶつかってた。

けど、とにかく走ってた。

とにかく考えてた。

とにかく皆が大好きだった。



【今】

規則正しい生活。
平日を本気で走るために休日はなるべく休む。
本読む時間さえ勿体なく感じて後回しにしてた私が、本読んだりしてる。
まあ、不規則だったのが「努力」の証ではなく
ただの錯覚にすぎないかもしれないけれど。

はじめだからあたりまえかもだけど、
まだ居場所らしい居場所を実感できていない。

時々、ああここに来れてなんて有り難いんだろう
って痛感することはあるけど

自分らしさとか
あの必死感とか
周りが何でそんなに?って言ってくるくらいの全速力感が
ない。

ゆっくりしてる。

歩いてる。

確かにやらなきゃいけないことはあるんだけど

なんか

テスト期間中の自分みたい(笑)

懐かしい感じなのかもしれない。
inputが苦手なんだろうな。

説明書読むより試して体で習得するって方が好き。

だってinputって頭使ってる感がないだもん。

って言い訳だけど。


もっと考えて動けるはず。

でも目の前のことだけに手一杯

。。。のフリして休んでる気がする。

手を抜いてる気がする。

もっと本気で

ギリギリで走らなきゃ。

今は今しかないんだから。

できることどんどんしなきゃ。

走れ走れ走れ走れ。

もっと本気に。

一回走ってみなくちゃ。

一度走り出したら夢中になれる。

そしたら、気がついたら周りが付いてくる。

そしたら、そこできっとお互い通いあえるもんが出てくる。

走って、できること見つけてみよう。

そしたらきっと、前みたいに本気で楽しいって言える。

そしたらきっと、前みたいに本気で皆大好きって言える。




つれづれ。

やっぱ日記書かなきゃかも。

頭から吐き出さな。

言葉にしてやる気にせな。



うむ。


この前、友人に、何か今走り切れてないって話したら

「じゃ、今と前は何が違うと思う?」

って言われた。

一緒にいるメンバー?input・outputの状況?睡眠時間?

はじめはそう思って分析してた。




でもそうじゃないって気付いた。


違うのは




気持ちの持ちよう。





意識だ。






本気か考えるか周りにどう捉えられるか、


すべて


自分の意識。心の持ちようだ。




環境のせいにしかかってた。




周りの全てを招くのは自分。

生んでいるのは自分。



だからここから作り出すのも自分。




がんばろ。






もっとなんかこー、いろいろ考えて動かにゃ。




何がどうできるか、とりあえず走ってこ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
お引っ越ししました!最新はhttp://ameblo.jp/dari-diary/へお願いします!また「FootPrints =フットプリンツ=」http://d-footprints.jugem.jp/も紹介中♪
  • アクセス解析
  • 最新トラックバック
  • 最新コメント
[01/03 だり]
[07/05 だり]
[06/29 しが]
[06/17 だり]
[06/17 たまき]
  • カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • アクセス解析
  • プロフィール
HN:
だり
年齢:
31
性別:
女性
誕生日:
1986/06/25
職業:
営業・広告
趣味:
Cafe巡り・ラーメン巡り
自己紹介:
品名:だり

キャッチコピー:笑顔は無敵、だりです。

原材料:父のまじめさ、母の天然素材、甘味料、わくわく

内容量:大さじ3杯半

販売者:だり親



販売経路:

【中学校】
 ・剣道部
 ・お笑い

【高校】
 ・美術部
 ・初恋

【大学1~3回生】
 ・ESS
 ・ニュージーランド短期留学

【大学3回生後半】
 ・インターン
 ・就職活動

【大学4回生】
 ・塾講
 ・免許
 ・卒論
 ・海外旅行
 ・Cafe巡り
 ・ラーメン巡り
 ・学生文化開発研究所MINIA
  * 4期目副代表
  * 異分野交流プロジェクト
  * 就職支援プロジェクトリーダー
  * 国際交流プロジェクト仕掛け
 ・ロンドン留学
 ・パリ一人旅

【社会人一年目】
 ・営業かつ広告関係

保存方法:あたたかくしてやってください。

賞味期限:末永くよろしくね。

Copyright © 「つい触れたくなる女」 だりの日記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]