忍者ブログ
Admin*Write*Comment
「つい触れたくなる女」 だりの日記
[90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私の敬愛する偉大な上司(今の会社に入る最後のきっかけとなる刺激をくれた)

の方の癖を聞いて「あ」と思った。


『 核論まで詰めないとGoしない。

  だからスピード感がないとも言われたりすることもあるけど 』


そして現状、その方は結果を出してきている。

見込まれて今は東京の新しい事業を打ち立てる部署にいる。

ひとつひとつに本気だから人より少し時間がかかる。

けどその分精度を上げて確度を上げてやはり結果に結び付けている。



さて

「あ」と思ったことの結論から述べよう。

結局思ったこと、それは

『 行動量を求められているから・スピードを求められているから

  それを言い訳にして

  できないままで

  中途半端に

  走っているだけじゃ脳がない。成長機会を逃している。 』

ってこと。


以下2種のタイプがあるとする。

【A】 1分に1個作品を仕上げる。100個中1個、完璧な仕上がり。
         99個は70・80点の仕上がり。 =量

【B】 1個あたり50分の時間がかかる。
    だが、2個に1個は完璧な仕上がり。 =質

最終的に欲しいのはもちろん

A・B両者の先にある、質と量の極まり。

そこに辿りつくことが必要なのであって

間違ってAがBに、BがAに転換するのでは意味がない。

量を担保した質ある行動が必要なのである。



頭ではわかっていても

現状に追われると上手く質と量を共存させられなくなったりする。

だから、それを再確認させられて

「あ」と思った。




私の場合「Goしない」ではなく

がっちり固めておかないと、得意分野じゃない限り、自信100%で行えない。

なんとか行って上手くいくこともあるけど

もっと何か出来たって思うこともやっぱりあるし

そんだけ準備しまくったものはかなり高い確率であたるから

やっぱ準備(ベース固め)は大事やなって思う。



最近行動量に追われて出来切らないとこがあって

すごくそれがムズムズしてた。

もっと落とし込んで提案したい。

ヒアリングある程度できてきた店もある。

課題も見つかり、持ち掛けたい提案もある。

日報に「次は提案をお持ちする」と書きつつ

紙ベースに作成できずに少しずつ伸びている。



資料作成の時間無いなら口頭で伝えりゃ良いじゃん?

そう思うかもしれないけども、実際やってみて

① 決裁者が今話している人の上にもう一人いる

② 時間が経つと記憶が薄れる、部分的にしか記憶が留められない

③ 私の中でも、資料に落とす時点でかなりアイデアが固まり、それが自信→確信となって現れる。

以上3点があるため、紙ベースに落とすことが必要だと思っている。

相手は忙しい毎日の中にいて、毎日いろんなお客さんと話をして

その中のわずか一瞬をいただいているわけなんだし。

ずっと私との会話を牛みたいに反芻していただける

大前提としてそれを導くプレゼンができるようになることは

必要として。でもただそれだけに固執しなくてもよい。




ここから私が必要なこと。

《1》 質の向上 =提案書作成時間を捻出。

   ⇒ ・1日のスケジューリング。
      ・優先順位の確定。
      ・はじめは時間がかかっても仕上げることに専念。早く慣らしスピードを上げる。
      ・1つあたりの作業時間を計る。

《2》 量の向上 =営業の訪問数の担保。

   ⇒ ・ルート、訪問ベスト時間の整理。
     ・2日で全担当店舗を回れるように、A日程・B日程でルートを決める。
     ・いつも訪問の際に渡す資料も2日同じものを使用して作成時間を省く。


特に現状だと《1》が出来ていないこと。

提案書を作成しなければ。

あとは《1》《2》の合間に今掲載し担当させていただいているお客様をフォローアップしなくちゃ。

効果でもって返さなくては意味がないので。


となると記事の勉強もしなくてはね。

そういう作成意欲とか駆り立てるのにも1の作成は大事。

もとは「作り屋」なので資料作成は好きだし並より早いはず。

でももっとこれが早くなって精度あがったら面白い。

形になっていくからやる気にもつながるし@



よし。そうしよう♪

自分の持っている特性とか最近少し忘れていた気がする。

作るのは好きなんですよね。

ただこだわり過ぎて時間掛け過ぎにはかなり注意だな。



どうやって時短&時誕を行うかが大事。

すぴーでぃに。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
お引っ越ししました!最新はhttp://ameblo.jp/dari-diary/へお願いします!また「FootPrints =フットプリンツ=」http://d-footprints.jugem.jp/も紹介中♪
  • アクセス解析
  • 最新トラックバック
  • 最新コメント
[01/03 だり]
[07/05 だり]
[06/29 しが]
[06/17 だり]
[06/17 たまき]
  • カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • アクセス解析
  • プロフィール
HN:
だり
年齢:
30
性別:
女性
誕生日:
1986/06/25
職業:
営業・広告
趣味:
Cafe巡り・ラーメン巡り
自己紹介:
品名:だり

キャッチコピー:笑顔は無敵、だりです。

原材料:父のまじめさ、母の天然素材、甘味料、わくわく

内容量:大さじ3杯半

販売者:だり親



販売経路:

【中学校】
 ・剣道部
 ・お笑い

【高校】
 ・美術部
 ・初恋

【大学1~3回生】
 ・ESS
 ・ニュージーランド短期留学

【大学3回生後半】
 ・インターン
 ・就職活動

【大学4回生】
 ・塾講
 ・免許
 ・卒論
 ・海外旅行
 ・Cafe巡り
 ・ラーメン巡り
 ・学生文化開発研究所MINIA
  * 4期目副代表
  * 異分野交流プロジェクト
  * 就職支援プロジェクトリーダー
  * 国際交流プロジェクト仕掛け
 ・ロンドン留学
 ・パリ一人旅

【社会人一年目】
 ・営業かつ広告関係

保存方法:あたたかくしてやってください。

賞味期限:末永くよろしくね。

Copyright © 「つい触れたくなる女」 だりの日記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]