忍者ブログ
Admin*Write*Comment
「つい触れたくなる女」 だりの日記
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こういったらESSのメンバーは

「あら残念」

と良い笑顔をしながら言いそうだけど



あのESS生活が

今の私を大いに助けてくれている




伝える時に必要なプレゼンスキル

聞く時に必要なコミュニケーションスキル

ベースになるロジカルシンキング(昔は論理的って言葉が怖かった)

場の雰囲気づくり
(これは小さい頃からずっと大事にしてる。
 ある意味ここに重きを置きすぎたせいで
 正確なコミュニケーションスキルってのが落ちていた)
そういうのを私はあの場でいっぱい学ばせてもらった 正解にはESSって表舞台で辛いことがあって
(ちらちらと嬉しいことが顔を見せるから
 継続して走ることが出来たんだと思う)
どうにか幸せになりたくて 裏でいっぱいいっぱい努力した 泣きながら努力してた
(それをPDCAサイクルって呼ぶってのは後から知った)
出来ないとこだらけで でも出来ないままなんて嫌で。 私はいつだって実は主人公を狙っていて。 舞台を見る方じゃなく 舞台の上でキラキラと楽しそうに歌ったり踊ったりしている方を。 毎日自分のコミュニケーションスキルの悪いとこ洗い出しては直して。 おかげで就職活動のときも塾講のときも MINIAのときも始まりのラインは他の人と は少し違った形だったみたい。ほんの少しだけど。 社会人になった今も先輩に「話し方が論理的」と言ってもらえたり。
研修のチーム内でのプレゼンで満場一致で選んでもらえたり。

毎日出す日報もリーダーからの指摘数は私が1番少ない。誤字1回(情)

お客さんに話わかりやすいって言ってもらえたり。

(うん、スケールちっさいけど・・・(--))


でも自分の原点が馬鹿だったのはよく知っているから

今もまだまだ抜けがあってそれが悔しかったり怖かったりする。



それに、今の私の持つスケールは

まだまだかなり小さいってことだってよくわかってる。


まだまだ広げられる

まだまだ足りてない

大好きな友人や先輩たちの存在がそれを教えてくれる


早く彼らと同じ景色をもっとみたい

背伸びじゃなく

確実に成長したい。



彼らの目に写りたい。

彼らの力になりたい。

時には相談なんか持ち掛けてくれて弱いとこ見せてくれるくらい。

ふとした瞬間に思い出してくれるくらい。


頑張ってるな

じゃなく

一緒に頑張ってみたい

とか

刺激になる

とかって思わせてやりたい。


年齢も性別も時間も越えて

私しかできない

誰にも真似出来ない

そんなとこを

「尊敬できる」

と言ってほしい


ずっと繋がっていたい

そう思ってもらえるよう


跳び跳ねたい


でこぼこでも良いから

なくてはならない存在に



水みたいな

空気みたいな



そういえば

ESS時代1番尊敬して大好きだった先輩が

好きなタイプは

【空気みたいな人】

って言っていた

20歳の私はそれがよくわからなかったけど

今ならわかる気がする。


いつもそばにあって

在るのが当たり前

でも生きていくには必要不可欠なもので

無くてはならなくて

代替性の効かないもの




そんな人にね


なりますとも。
PR

「お前らを採用するのに一人当たり云百万かかっている。
今は単なるコストに過ぎない。
いち早くそれを黒に変えるように。」

はじめに版元長に言われた言葉。
200人の1人の確率、
大きな額をかけて見つけてもらった。
(計算すればきっとこれはどこの企業にも言えること)

見つけたものがこの上ない宝物だったって
どうせなら思ってもらいたいじゃない。

がんばりますとも。

期待は好きです。
勘違いでも良いから「期待」って思うんです。
結果的に「良い意味のサプライズ」を起こしたい。

やってやろうじゃない。

恐いもんなんかいっぱいある。
未知でわからないもん。
だから恐いもんも全部向き合って、得意にする。
1番仲良いもんにする。

そーすりゃー居心地の良い世界。



とにかくはまずそれを少しずつでも形に変えるのみ。

意外と毒舌

とか

ずばっと言う

とか

大学4年の頃から時々言われます。


悪い意味ではなく素直な感想として

時には褒め言葉として、わりと言われます。


私はそういう言葉、自分自身にぴんとは来ないんだけど

どうやら世間一般よりは、そうらしい。


私から言えば、

その人をあーだこーだ好きだ嫌いだ言いたいのではなく

ただ目の前にある実証に対し、自分で分析して客観的に捉えたことを

そのまま口に出しているだけなのだけれど。


相手に「ちょっとやり方変えた方がいいんちゃうかな?」って

思えるところがあったら

まず素直に話してみて、そうやって話している理由もちゃんと話して

最後まで信じて、わりと応援したりします。

そこもまた「だりらしい」と言われるから、

世間一般ではないみたいです。



前提として「信じてみたい」「好きになっていたい」って思うから

愛をもってしていろいろ働きかけたいと思う。

だから、はっきり言うのも、相手のことが好きな(もしくは好きになりたい)前提で

ただ相手から発せられる言葉や行動に対しての客観分析に過ぎない。

それだけなんです。



愛だよ。愛(笑)



ま、このやり方が今のところ誰にも嫌がられていないようなので

問題なくこのままで行く予定ですが。


とにかく、こういうのが他人と違う自分の特性なのだと

同期との会話で最近つくづく感じさせられて

不思議な感覚で自分を見つめたりもします。

5分くらい。



なんでこんなになったかな?

昔からじゃない気がするんだけど。

北新地の女、だりです。

前の茶屋街エリアも良かったけど、北新地も北新地で個性があって面白い@

町の色って全然ちがうのねー

知らない世界過ぎて@夜とかドレス着てる人と黒服男性がうろちょろ。

可愛い先輩(女性)なんて営業中何回黒服にスカウトされるかカウントしてたくらい。

(なんでも楽しみに変えようとする社風)
 

そんな中Barに飛び込んで会話したりしてます。

やっぱ女は得ですわぃ@店長さんの対応がわりと優しい@

北新地という土地柄、女性を大切にしてくれるってのもあるんかな@

どんどんお店に詳しくなっていきますぜぃ。



チームが変わっていろんな変化がありました。

まず、担当するお客さんが増えたこと。

自分で契約してもらったとこ1件+引き継ぎが5件増えて、計6件に。

エリアは中津・福島・堂島と離れています。

あとね、チームの雰囲気。

前のとこも好きだったけど今のチームは人数が全7名と少数なので

交流がしやすい@

年齢が近くてスキルが高い女性が多くてすごく刺激&学びになる感じ@

特にねー

自分が目指したいなーって思える路線の尊敬できる先輩を見つけて

しかもその先輩に前回「私と似てる」って言ってもらえて

ほんとー嬉しくて。

今ひっそり追ってますvv



「まじめに見えて、でもわかってくるとかなり変で、ふんわり笑顔で、でもしっかりしてる」


その先輩はそんな人v

私はその先輩の「しっかり」にはまだまだ及ばないので、頑張って目指しています@

抑えるとこすごいスピードで完全網羅してくるからねー、すごすごい!



学ぶことおおしーーーー



そうだそうだ、

昨日ね、いきなり会議するからってチームのお呼び出しがかかって

ノートと手帳もって同チームの同期と急いで会議室に向かったんですよ。

そしたら

なんと

誕生日ケーキが用意されていて。

同期と私は1日違い。私が6月25日、同期が6月26日生まれ。

先輩らもあんな忙しいのにわざわざケーキかってお祝いしてくれたんです。

かんどーーーーーーーー



誕生日ってやっぱいつになっても祝われると嬉しいもんですね。

あまり話をしたことのない部署の人が誕生日ってのどっからか聞きつけて

おめでとーってお菓子をぽんっと置いて行ってくれた時とか

惚れそうになりますもん(笑)

嬉しい限りじゃ。



そんなこんなで

スーツで歩き回って汗だくなりながら

がんばってます@@

今週はわんさかした1週間でした。

昨日は部署での送迎会でした。

新人で出しものもしました。

制服で「ザ☆ピース」

踊りで途中はだけて注目されるという・・・

ま、ふっつーに大丈夫だったんですが@


に、しても、やはり下っ端は大変だね。

楽しかったですが。

疲れます(笑)



月曜から部署がお引っ越しで

もうちょっと駅に近いところになります。



とりあえず今日は3ヵ月ぶりの美容院に行きます。

髪がもさもさしてきたから、すとんとね。

  • ABOUT
お引っ越ししました!最新はhttp://ameblo.jp/dari-diary/へお願いします!また「FootPrints =フットプリンツ=」http://d-footprints.jugem.jp/も紹介中♪
  • アクセス解析
  • 最新トラックバック
  • 最新コメント
[01/03 だり]
[07/05 だり]
[06/29 しが]
[06/17 だり]
[06/17 たまき]
  • カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • アクセス解析
  • プロフィール
HN:
だり
年齢:
31
性別:
女性
誕生日:
1986/06/25
職業:
営業・広告
趣味:
Cafe巡り・ラーメン巡り
自己紹介:
品名:だり

キャッチコピー:笑顔は無敵、だりです。

原材料:父のまじめさ、母の天然素材、甘味料、わくわく

内容量:大さじ3杯半

販売者:だり親



販売経路:

【中学校】
 ・剣道部
 ・お笑い

【高校】
 ・美術部
 ・初恋

【大学1~3回生】
 ・ESS
 ・ニュージーランド短期留学

【大学3回生後半】
 ・インターン
 ・就職活動

【大学4回生】
 ・塾講
 ・免許
 ・卒論
 ・海外旅行
 ・Cafe巡り
 ・ラーメン巡り
 ・学生文化開発研究所MINIA
  * 4期目副代表
  * 異分野交流プロジェクト
  * 就職支援プロジェクトリーダー
  * 国際交流プロジェクト仕掛け
 ・ロンドン留学
 ・パリ一人旅

【社会人一年目】
 ・営業かつ広告関係

保存方法:あたたかくしてやってください。

賞味期限:末永くよろしくね。

Copyright © 「つい触れたくなる女」 だりの日記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]